元彼は待たせるオトコ

学生の頃付き合っていた男性がとにかく「またせる男」でした。デートの遅刻はあたりまえ。記念日やイベントごとも時間通りに来たことなどありませんでした。

 

一番きつかったのはクリスマスイブの日に待ち合わせをしていたのですが、約束の時間になっても来ない。電話をすると「今、起きた」とのこと。これから行くと言ってきたので待つことに当時住んでいたのは日本でも一番北の地域。雪が降っていて寒かったので近くにあった室内のバス停留所でまっていました。そこから2時間たっても来ない。また電話するとまた「今、起きた」最初の電話からまた寝たようでした。今考えればその場でサヨナラ物件なのですが、若かった私は彼のことが好きで好きで仕方なかったので怒らず待ちました。本当にバカだったと思います。

 

周りは時期が時期だけに仲の良さそうなカップルばかりでかなり空しかったのを覚えております。大声は泣きはしなかったものの潤んではいたと思います。最初の約束の時間から約6時間くらいでようやく彼到着。その時は謝ってもらいましたが、その後遅刻が直ることはなくそのまま3年くらい付き合ってました。

 

今思い出しても辛い思い出のひとつです。

 

その後、ぶっきらぼうですが優しく約束も守ってくれる人と出会い結婚して幸せに暮らしております。